ボトックス注射で実現する、キレイなふくらはぎのライン

美容とボトックス

ボトックスは、筋肉のこわばりを解き、筋肉が働くのを抑制する働きがある成分です。この成分はふくらはぎだけではなく、体中のどの筋肉に対しても効果を発揮します。
そういうわけで、ボトックス注射という美容クリニックのメニューは、美脚を目指す人にとどまらない多くの人たちに、美しさを提供していると言えるのです。

特に、顔まわりの美容に活かされる施術として、ボトックス注射は知られています。美脚だけでなく、美顔も実現することが出来るということです。
筋肉がたくさんあって、ガッツリ働いているという状況は、決して悪いことではありません。しかし、少しばかり俗な言い方をするなら、「ちょっとそこ、働き過ぎ……」というべきところがあるのです。
ふくらはぎに筋肉がガッツリと付いて脚を太く見せてしまうように、顔まわりにもガッツリと肉が付き、いま流行りのシュッとした形からは遠ざけているというところがあります。
例えば、顎の両側にある「エラ」と呼ばれる部分はその代表格というべきものでしょう。
顎下の筋肉組織が発達し、グッと両側に張り出しているような感じになっているのが、「エラが張っている」という状態です。ボトックス注射は、ここに対して行われます。
ボトックスを注入されたエラの部分は縮小し、顎はシュッとした逆三角形に近い形になっていきます。顔のフォルムが良くなるだけではなく、小顔の効果もあるというわけです。
実際に、顔の大きさが変わっていくわけではありません。しかし、エラひとつが消えただけで印象的には小さくなったような感じがあり、誰からも「キレイな小顔!」と言われる状態になるのです。

「美顔とボトックス」という関係で言うなら、この成分はシワ取りのためにも使われています。
人が老いとともに顔に刻むシワの中でも、特に「表情筋」という筋肉が活発に働くせいで出来るシワに、ボトックスは効果があります。
例えば、眉をしかめる表情や、にっこり笑う表情が癖になっている人は、年をとったときに眉間や目尻にシワが寄りやすくなってしまいます。
このシワを取り除くために、ボトックスは使われているのです。

ふくらはぎや顔のエラ、表情筋をコントロールして、スマートな美脚と美顔を実現するボトックス注射。クリニックで施術を受けて、「キレイ」を手に入れましょう。