ボトックス注射で実現する、キレイなふくらはぎのライン

短時間の施術

どんな目的で病院やクリニックと呼ばれている施設に行く場合もそうですが、美しさを手に入れるために美容クリニックに行くときも、ある程度の時間をかけて施術を受ける必要があります。
ただ、「時間の掛け方」には2種類のものがあります。
ひとつの掛け方としては、施術そのものに時間が掛かるというもの。例えばメスを使うような手術で美容を実現しようというときには、それなりの時間が掛かることになります。
病院へ行ってカウンセリングを受け、やり方の説明を聞いて、実際に手術をしてもらう……という流れです。
メスを入れて施術を行い、最終的に抜糸するまでの時間を考えると、時計がひと回りのうちに終わるとは言えないでしょう。

今ひとつの時間の掛け方としては、1回の施術は非常に短く、時計がひと回りする間に充分に行うことが出来るというものがあります。簡単に形を整えるようなメスも使わない手術とか、あるいは注射のようなものです。
もちろん、ボトックス注射もここに含まれています。
「何だ、時間かからないじゃん」と思うかもしれませんが、注射の場合には1回で施術が終わらないという場合が多いのです。何度か定期的に注射を行うということで、美しさを保つことが出来るというものなのです。
ふくらはぎや顔のエラと呼ばれる部分に注射して、美脚や美顔を実現するボトックス注射は、まさにここに含まれるものです。
ボトックスは筋肉をコントロールしてシュッとした脚や顔を提供してくれます。注射は、掛かっても10分程度で終わってしまいます。効果はゆっくりとあらわれ、望んでいた美しさを手軽に手に入れることが出来ます。
しかし、ボトックスの効果は大体6ヶ月、長くても1年という期間限定のものとなっています。ボトックスの働きで抑えられていたふくらはぎの筋肉は、それだけの時間を掛けてもとのような強さに戻り、また脚を注射前の姿に戻してしまうのです。
ですから、なおも細くてふくらはぎのラインのキレイな美脚を持ち続けたいという場合には、繰り返して注射をしてもらう必要があるのです。
1回の注射は短く終わって体の負担も少ないラクな施術となりますが、美脚を維持したいと思う間は定期的に長く注射をしていかなければならないという点を、覚えておきましょう。